Web会議でおすすめの料金プランとは?定額制のコストメリット|LiveOn Cafe

Web会議の選定ポイント

Web会議でおすすめの料金プランとは?定額制のコストメリット

2018/04/03

Web会議システムの導入検討の際、気になるのはその料金プラン。製品によって料金体系も様々なので、どの料金プランが自社に適しているか迷うケースも多いのではないでしょうか。ここでは、代表的なWeb会議システムの料金プランとそれぞれの特長やメリット・デメリットなどをご紹介します。

従量課金制 VS 定額制 Web会議システムの料金プラン比較!

Web会議システムの料金体系は大きく分けて「従量課金制」と「定額制」があります。「従量課金制」と「定額制」、どのような特長があり、一体どちらが自社に適しているのでしょうか。まずはそれぞれの違いから見ていきましょう。

使用時間によって課金される従量課金制

セキュリティや通信方式

従量課金制は、Web会議の利用時間に応じて課金される仕組みです。

使った分だけ課金されるので、Web会議の利用頻度が少ない場合や、利用回数・利用時間があらかじめ明確に決まっている場合などはコストメリットが出るケースがあります。しかし、会議や打ち合わせは日常的に行われるもので、かつ会議時間も予定よりも長くなってしまうこともしばしば起こります。そのような場合、従量課金制だと利用料金が思いがけず高額になってしまうケースがあるので注意が必要です。

従量課金制のメリット
  • 利用回数や時間が明確に決まっていて、かつその頻度も少ない場合は安価で済む場合がある
  • 必要なときに必要な分だけ利用したい場合には向いている
従量課金制のデメリット
  • 思いがけず高額な利用料となってしまう場合がある
  • どれくらい利用料が掛かるか予測が難しく、コスト削減を目的とした場合、費用対効果が得にくい場合がある
  • 利用用途や規模が拡大した際に、コスト面で対応が難しい

どれだけ使っても一定額の定額制

一定額の定額制

一方で定額制は毎月の利用料金が決まっており、利用時間や頻度に関わらず利用料が定額という仕組みです。

どれだけ使っても一定額なので、Web会議システムを本格的に導入し、社内で頻繁に利用する場合は圧倒的に定額制の方がお得に利用することができます。定額料金自体も非常に安価に抑えられている場合がほとんどなので、月に一回程度しか利用しないという場合でも、従量課金制よりも定額制の方がコストメリットを得られる場合もあります。

定額制のメリット
  • 会議時間や回数を気にせずに安心して利用できる
  • 定額なのでコスト管理がしやすく、費用対効果が大きい
  • 利用用途や規模が拡大しても料金が変わらないので柔軟に利用できる
定額制のデメリット
  • 全く利用しない月や利用頻度が極端に低い月でも定額の費用が掛かる

Web会議の利用範囲が広がる今、選ぶなら定額制がおススメ!

働き方の多様化や働き方改革の推進により、今Web会議システムは単なる「会議」のためのツールではなく、ビジネスを支える総合的なコミュニケーションツールとなっています。それに伴いWeb会議システムの活用範囲は、テレワーク、研修配信、遠隔商談、BCP対策など、多岐に渡って大きく拡がっています。

導入当初は会議だけの利用を想定していても、いざ使いだすとその利便性の高さから、社内での利用頻度や用途は大きく拡大するケースがほとんどです。そういった背景から、Web会議システムの料金プランはどれだけ使っても利用料が一定額である「定額制」がおススメです。

有料Web会議と無料Web会議の比較はこちら

定額制なら、テレワークや常時接続など長時間の利用にも対応可能

テレワークや常時接続

働き方改革への取り組みが進む中で、働き方のひとつとしてテレワークを認める企業が多くなってきました。自宅などで仕事をする社員とWeb会議で会議を行ったり、オフィスと常時接続をしていつでもコミュニケーションが取れる環境を作ったり、テレワークの実施にあたってWeb会議システムは欠かせないコミュニケーションツールとなっています。

このように長時間に渡ってWeb会議に接続をする場合でも、定額制の料金プランなら安心してご利用いただくことができます。

より多彩なシーンでWeb会議システムを活用できる

どれだけ使っても利用料が一定額であれば、導入したWeb会議システムを会議以外の様々な用途に拡張することができます。「会議」用途のみを想定して導入したお客様でも、導入後に朝礼や訓示配信などで活用したり、スマートフォンやタブレット端末で商談先から接続したりと、その活用用途を広げているお客様がほとんどです。頻度や時間を気にせず利用できることで、導入当初予定していた利用用途以外にも活用範囲が広がり、より有意義にWeb会議システムを活用することができるようになります。

安心の完全定額制!使えばつかうほどお得なLiveOn

数あるWeb会議システム、その中でも「LiveOn」は完全定額制の料金体系です。非常に安価な利用料金なので、簡単・手軽にご導入いただけます。

1ライセンス月額3,000円(税別)の完全定額制!

LiveOnは1ライセンスの月額使用料が3,000円(税別)ととても安価な料金設定です。どれだけたくさん使っても利用料は完全定額制なので、利用頻度や時間を気にせずに安心してご利用いただけます。また、ランニングコストが定額制で安価なので、Web会議システム導入による費用対効果も大きく、コスト削減を実現できます。

“高品質なのに低価格”が導入の決め手に

トヨタホーム株式会社様

トヨタホーム株式会社様

Web会議システムの検討にあたり、5社ほど比較・検証を実施。その中でLiveOnを選定した一番のポイントは、他の製品に比べて海外拠点と繋がりやすく、通信が一番安定していた点でした。また、初回利用時のダウンロードも簡単であったこと、機能の操作も簡単で使いやすく品質面も安定していたこと、それに加えてランニングコストも安かったのでLiveOnを選定しました。

株式会社中尾アルミ製作所様

株式会社中尾アルミ製作所様

他のWeb会議システムも検討しておりましたが、コスト面・操作性などを説明していただき、特に毎月のランニングコストが定額制で一番コストパフォーマンスに優れていたので、導入する事となりました。

「Web会議でおすすめの料金プランとは?定額制のコストメリット」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。

Web会議システム LiveOn(ライブオン)は、クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現をします。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。

すべての機能を14日間無料でお使いいただけます。

14日間無料トライアルのお申込はこちら

ご相談やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

PAGE TOP