Web会議システムで研修を遠隔配信!オンライン研修・ウェブ研修で社員研修を効率化|LiveOn Cafe

Web会議活用ガイド

Web会議システムで研修を遠隔配信!オンライン研修・ウェブ研修で社員研修を効率化

2019/11/06
Web会議システムで研修を遠隔配信!オンライン研修・ウェブ研修で社員研修を効率化

人材不足が叫ばれる中、従業員の早期戦力化や早期離職の防止などを目的として、社員研修の強化を図る企業が増えています。しかし、研修の参加と通常業務の両立が難しいという課題もあります。そういった課題を解決する方法として取り組まれているのが、Web会議システムを活用して研修を実施するオンライン研修・Web研修です。ここでは、Web会議システムを活用したオンライン研修・Web研修についてご紹介します。

Web会議システムで実現するオンライン研修・Web研修

これまでは研修といえば、受講者を本社や研修会場など一カ所に集めて実施する集合型の研修が一般的でした。顔を合わせて緊張感のある研修が行えるというメリットがある反面、受講者は研修会場まで移動する必要があるため、移動時間の無駄や出張経費が発生するというデメリットがあります。

オンライン研修・Web研修とは

オンライン研修・Web研修とは

オンライン研修・Web研修とは、パソコンやスマートフォン・タブレット端末などからオンライン経由で研修を受講する仕組みのことです。これまでのようにどこか一カ所に集合して研修を受講するのではなく、受講者は自分がいる拠点から研修に参加することができるようになります。

Web会議システムを活用したオンライン研修・Web研修

Web会議システムを活用したオンライン研修・Web研修

オンライン研修・Web研修には、Web会議システムが活用されています。Web会議システムはインターネット回線とパソコンやスマートフォン・タブレット端末で簡単に遠隔地と接続することができるので、その仕組みを活用すればWeb会議システムは会議だけでなく研修配信にも最適なツールとなります。

さらに、Web会議システムには研修配信に特化した機能が搭載されているので、簡単にオンライン研修・Web研修を実施することができます。

Webセミナー(ウェビナー)とは?オンラインでセミナーを行うメリットと事例

オンライン研修・Web研修のメリット

それでは、Web会議システムを活用したオンライン研修・Web研修には集合型の研修に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

どの拠点からでも研修の受講ができる

どの拠点からでも研修の受講ができる

オンライン研修・Web研修の最大のメリットは、どこからでも研修に参加できるという点です。これまでのような集合型の研修の場合、会場へ移動するための移動時間が無駄になってしまい、本来の業務時間が削られてしまっていましたが、オンライン研修・Web研修であれば自分がいる拠点から移動することなく研修に参加することができるようになります。それにより、オフィスで勤務する従業員だけではなく、在宅勤務やモバイルワークなど様々な場所で働く従業員も研修に参加できるようになります。移動時間や経費の負担がなくなるので、研修の実施回数自体を増やすこともでき、従業員のスキルアップや能力開発にも効果的です。

業務効率化や機会損失の回避に繋がる

研修の実施においては、業務の負荷にならない形で研修を実施する必要があります。特に管理職向けの研修などの場合、業務の合間を縫って研修に参加すること自体が大変なうえに、研修参加によって責任者が不在になるリスクやそれによる機会損失も想定されます。オンライン研修・Web研修であればその場にいながら研修に参加することができるので、業務効率化や機会損失の回避にも繋がります。

会場の確保やスケジュール調整などの手間が省ける

会場の確保やスケジュール調整などの手間が省ける

集合型の研修を実施する場合、会場の確保や受講者の移動時間にも配慮したスケジュール調整などに手間が掛かってしまい、研修担当者の業務負荷も大きくなりがちです。受講者が全国各地に散らばっている場合はなおさらその調整は骨が折れる作業となります。その点オンライン研修・Web研修であればそういった業務の手間を省くことができ、研修担当者の業務効率化や生産性の向上に繋がります。

録音録画機能で研修のフォローアップも可能

集合型の研修はその場限りとなりますが、オンライン研修・Web研修であれば研修内容の二次利用も可能です。
Web会議システムに搭載されている録音録画機能を使えば研修の様子をそのまま動画として保存しておくことができるので、リアルタイムで研修に参加できなかった場合でも後から研修内容を確認することが可能となります。また、ストリーミング配信などの別ソフトと組み合わせて研修動画を活用することで、研修後のフォローアップにも効果的です。

オンライン研修・Web研修なら、セミナーモード搭載の「LiveOn」

オンライン研修・Web研修なら、セミナーモード搭載の「LiveOn」

ここでご紹介する「LiveOn」は、完全自社開発のWeb会議システムです。途切れのないクリアな音声と鮮明な映像でコミュニケーションと取ることができ、臨場感のある研修を行うことができます。また、オンライン研修・Web研修に特化した便利な機能が多数搭載されています。

研修の配信に最適なセミナーモード(多人数モード)

LiveOnにはオンライン研修・Web研修に最適な「セミナーモード(多人数モード)」が搭載されています。LiveOnの通常会議室の最大同時参加拠点数は20拠点ですが、多人数モードでは無制限です。そのため、拠点数が多い企業・団体、全国に支店がある金融機関、店舗数の多い小売流通業のお客様などで、全国の数十数百拠点を同時に接続したいといった場合にご活用いただけます。
※同時接続数分のライセンスが必要です。

さらに、研修の配信に特化した以下の機能も搭載されています。

●発言予約機能
参加者は発言予約ボタンによって発言の意思を示し、議長に許可されると発言をすることができます。
●発言指名
議長は参加者を選んで発言指名をすることができます。発言指名された参加者は強制的に画面が表示され、音声のやり取りも可能となります。
●出欠確認機能
出席予定者を予め登録しておき、出欠状況を確認することができます。
●自動巡回機能
参加者の映像が表示される4枠内にて、参加者の映像を自動で順番に表示することができます。多くの方が参加される会議や研修でも簡単に参加者全員の様子を把握することが可能になります。

研修配信に不可欠な録音録画機能や動画配信機能も標準搭載!

LiveOnに搭載されている録音録画機能を使えば、オンライン研修の様子を動画として記録・保存しておくことができます。欠席者へ配布したり、次回の研修のための素材として活用したりすることで、従業員や研修担当者の業務効率化にも繋がります。

また、動画を配信することができるメディア再生機能も標準で搭載しているので、研修用の動画データも有効に活用することができます。

オンライン研修・Web研修での導入事例

実際にオンライン研修・Web研修でLiveOnを活用されている事例をご紹介します。

株式会社沖縄海邦銀行様

株式会社沖縄海邦銀行様

新システムの操作説明、情報セキュリティ研修や各営業店長向けのフィンテックに関わる勉強会などに活用!
LiveOn導入前は本部、支店間(とくに、離島にある遠距離の支店など)の会議、打合せ、研修の際に非常に多くの時間と費用がかかっていました。更に非対面でコミュニケーションを取る場合、電話やメールといった手段を取っておりましたが細やかな意思伝達としては不十分と感じていました。他社製品と比較をしましたが、行内のアンケートを基に、品質面、直感的な操作性、機能面などでLiveOnが優れていると判断し、導入決定しました。

一般社団法人長崎県医師会様

一般社団法人長崎県医師会様

長崎県内で展開している医療ITネットワーク“あじさいネットワーク”のサービスの1つとしてLiveOnを活用しています。長崎県下の医師会で行われる会議をLiveOnで実施したり、医療従事者向けの研修会を離島に配信する等、いままで1ヶ所に集まっておこなっていた事をLiveOnの利用に切り替えています。ハード型のTV会議システムからソフト型のWeb会議システムまで様々な会議システムのプレゼンを受けました。品質、コスト、提案力(開発力)から3社にまで絞り込みましたが、その中で音声品質、自社開発で柔軟なカスタマイズが行える事が決め手となり、LiveOnに決定しました。

「Web会議システムで研修を遠隔配信!オンライン研修・ウェブ研修で社員研修を効率化」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。

Web会議システム LiveOn(ライブオン)は、クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現をします。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。

すべての機能を14日間無料でお使いいただけます。

14日間無料トライアルのお申込はこちら

ご相談やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

PAGE TOP