Windows7のパソコンを使用している場合、MP4形式で他拠点映像の録音録画ができないことがあります。|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

Web会議システムLiveOnの資料請求・お問い合わせ
Web会議システムLiveOnにログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > ご利用中のお客様 > よくあるご質問 > 各種機能について > Windows7のパソコンを使用している場合、MP4形式で他拠点映像の録音録画ができないことがあります。

よくあるご質問

録音録画再生機能について

Windows7のパソコンを使用している場合、MP4形式で他拠点映像の録音録画ができないことがあります。

他拠点映像の解像度が1280×720などのアスペクト比16:9の縦映像の時、録画エンコードの仕様で「ファイルのオープンに失敗しました。」と表示されて録音録画することができません。
下記のいずれかの方法を行うと録音録画が可能になります。

  • 録音録画の保存形式をAVI形式で行う。
  • 録音録画するパソコンをWindows8.1/10に変更する。
  • 他拠点側で環境設定のビデオサイズを変更する。
  • 他拠点側で端末を縦から横にする。

| 各種機能についてTOPに戻る |

Windows7のパソコンを使用している場合、MP4形式で他拠点映像の録音録画ができない場合についての質問と回答ページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。