セキュリティ|機能一覧|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

Web会議システムLiveOnのお問い合わせ
Web会議システムLiveOnにログイン

機能一覧

Web会議システムLiveOnのセキュリティ設定に関するページです。LiveOnは暗号強度と処理速度に優れたAES(Rijndael)を採用。また、各会議室には入室するためのパスワードの設定も可能です。

セキュリティ設定

通信の暗号化

LiveOnの通信データは、全て暗号化する事が可能であり、セキュリティ対策は万全です。

暗号化処理には、暗号強度と処理速度に優れた、米国政府が策定した標準暗号化規格である『AES(Rijndael)』を採用しています。

会議室ごとに、暗号化レベルを設定できます。

暗号化レベル

低:128ビット 中:192ビット 高:256ビット

ASP版
●標準搭載
イントラパック版
●標準搭載

通信の暗号化

会議室パスワード設定

会議室ごとに、入室パスワードを設定することが可能です。パスワードを知っているメンバーのみが入室できます。

ASP版
●標準搭載
イントラパック版
●標準搭載

会議室パスワード設定

| 機能一覧TOPに戻る |

LiveOnのセキュリティシステムの強み

LiveOnの万全のセキュリティ対策!

AESによるセキュアな通信

LiveOnの通信データは全て暗号化されており、その暗号化処理には暗号強度と処理速度に優れた、米国政府が策定した標準暗号化規格である『AES(Rijndael)』を採用しています。機密性の高い情報を扱う会議であっても、安心してご利用していただくことが可能です。

独自プロトコルによる安全性

LiveOnは完全自社開発製品であるため、独自のプロトコルを使用しています。万が一、LiveOnの通信データが第三者に盗聴されて暗号を解読されたとしても、該当するプロトコルがわからなければその内容を理解することはできません。

Web会議のセキュリティ対策と注意点 重要な会議を安心して行うには?

Web会議システム「LiveOn」のセキュリティ機能一覧のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。