クラウドリモートアクセスサービス「RemoteOn(リモートオン)」をリリースいたします|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

Web会議システムLiveOnの資料請求・お問い合わせ
Web会議システムLiveOnにログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > 新着情報 > 2019年新着情報一覧 > クラウドリモートアクセスサービス「RemoteOn(リモートオン)」をリリースいたします

新着情報

2019/12/25 お知らせ

クラウドリモートアクセスサービス「RemoteOn(リモートオン)」をリリースいたします

ジャパンメディアシステム株式会社(略称:JMS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫泰章)は、2020年1月10日に、快適で安定したリモートデスクトップ・働き方改革を実現するクラウドリモートアクセスサービス 「RemoteOn(リモートオン)」をリリースいたします。

■製品概要

RemoteOn(リモートオン)は、インターネットを介して「勤務先など遠隔地のPC」を「自宅など手元のPC」で遠隔操作することができるクラウドリモートアクセスサービス(リモートデスクトップ)です。

日常業務でのメールの送受信や資料作成、事務作業など全てのPC作業を自宅や外出先からでも行うことができるので、移動時間の削減・有効活用、生産性・業務効率のアップ、テレワークや働き方改革支援、業務効率化の実現など、さまざまなメリットがあります。

RemoteOn(リモートオン)

■特長

  1. 簡単に導入可能
    ホスト(接続先)とビューアー(接続元)のアプリをそれぞれのパソコンにインストールしてログインするだけですぐに接続できます。
  2. 安心のセキュリティ
    全てのリモートセッション接続はAES-256ビットで保護されているためセキュリティは万全です。
  3. ハイパフォーマンス
    RemoteOnはトラフィックをコントロールしながら、快適なリモートアクセスを実現します。

■動作環境

Windows 7 SP1以降 / Windows 8.1 / Windows 10 各32bit・64bit版

■価格

初期費用:2,000円(税別)/1社あたり
利用料:年額 7,200円(税別)/ 1ライセンス


■会社概要
会社名:ジャパンメディアシステム株式会社
所在地:東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル2F
代表者:富樫 泰章
事業内容:ビジュアルコミュニケーションシステムの開発・販売・サポート(ビジュアルコミュニケーションシステム(LiveOn)・E-learningシステムなど)
コーポレートサイト:https://www.jm-s.co.jp/
製品サイト:https://www.remoteon.ne.jp/
■本件に対する問い合わせ
ジャパンメディアシステム株式会社 東京営業本部
TEL:03-5297-5511  FAX:03-3252-5234

前へ  |  2019年新着情報一覧に戻る  |