LiveOnバージョンアップのお知らせ(Ver16.0)|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

Web会議システムLiveOnの資料請求・お問い合わせ
Web会議システムLiveOnにログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > 新着情報 > 2019年新着情報一覧 > LiveOnバージョンアップのお知らせ(Ver16.0)

新着情報

2019/05/20 お知らせ

LiveOnバージョンアップのお知らせ(Ver16.0)

平素はWeb会議システムLiveOnをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、LiveOnのバージョンアップを行いますのでお知らせ致します。

今回のバージョンアップでは、LiveOnのメイン画面の拡大表示や各画面の表示位置の保存が行えるようになり、高画質なLiveOnの映像をよりご利用いただきやすくなりました。また、オプション機能のHD画質対応を更に拡張し、フルHD画質のご利用が可能となりました。

なお、既存のLiveOn(Ver.15.1)をご利用の皆様には、無償にて新バージョン(Ver.16.0)へバージョンアップを行います。
※オプション機能の追加につきましては有償となります。

製品名 LiveOn Ver.16.0 日本語版、英語版、中国語版
リリース日 2019年6月20日 木曜日
バージョンアップに
伴うシステム停止
2019年6月20日(木) 午前0時頃 ~ 6月20日(木) 午前6時頃
※この時間は、LiveOnサービスがご利用出来ませんのでご注意ください。
アップデート方法

2019年6月20日(木) 午前6時以降、以下のいずれかの方法でアップデートが可能となります。

  1. すでにLiveOnをご利用いただいているPCでログインして会議室に入室していただきますと、自動的にアップデートが行われます。
  2. 新たにLiveOnをご利用いただくPCでLiveOnサイトからLiveOn ASP用クライアントプログラムのインストーラをダウンロードし、インストールを行っていただきますと、アップデートが行われます。
    https://www.liveon.ne.jp/product/download.html

※既にLiveOn Ver.15.1をお使いのお客様は、ユーザーIDおよびパスワードをそのままお使いいただけます。再度新規登録を行う必要はございません。

主なバージョンアップ内容

  1. 画面表示機能の改良

    メインウィンドウ枠をドラッグするだけでお好みの大きさにLiveOn画面全体を引き延ばして表示することが可能になります。メインウィンドウを始め、各ウィンドウの表示位置を保存し、お好みのレイアウトですぐご利用が可能になります。
    ※ウィンドウの拡大表示は、大型会議室ではご利用できません。

  2. 高解像度ディスプレイの拡大表示対応

    Windowsのディスプレイ設定の拡大表示機能に対応し、表示倍率の変更にあわせてLiveOnも大きく表示されるようになります。
    ※Windows10のバージョン1703(CreatorsUpdate)以降での対応となります。

  3. 映像表示機能の改良

    オプション機能のHD画質対応をフルHD画質対応とし、新たに1920×1080のビデオサイズを追加して更に高精細な映像がご利用可能となります。
    ご利用のカメラが対応していないビデオサイズやフレーム数を選択した際にメッセージ表示でお知らせするようにいたしました。
    ※ご利用のカメラやキャプチャデバイスが対応している必要があります。
    ※Windows8.1以降での対応となります。

  4. 録音録画機能の変更

    録音録画機能ご利用時の標準のファイル形式を.mp4に変更いたします。
    ※.aviの形式も従来通りご利用可能です。

  5. アプリケーション共有機能の改良

    Mac版アプリでもご利用のアプリケーションやデスクトップを他参加者に共有することが可能となります。
    ※アプリケーション共有機能はオプション機能です。
    ※バージョンアップメンテナンス後にリリース予定のMac版アプリでの対応となります。

  6. 多人数モードの改良

    多人数モード会議室の自動整列モード表示を可能な限りメインユーザーの映像が大きくなるよう改良し、よりセミナー形式の会議や研修などに使いやすいレイアウトでご利用いただけるようになります。
    ※多人数モードはオプション機能です。

  7. AdminTool機能の改良

    月ごとの利用時間や送受信量などの情報を参照することができるようになります。
    ※AdminTool機能はオプション機能です。
    ※AdminTool機能改良のリリース時期は9月ごろを予定しておりますが決定次第お知らせいたします。(6/19追記)

動作環境の変更

  1. 対応OS

    バージョンアップ後の対応OSは以下の通りとなります。
    従来通り変更はございませんが、今後のマイクロソフト社の製品サポートの終了に伴い、順次対応OSから外れてまいります。

    • Windows 7 SP1以降
    • Windows 8.1
    • Windows 10
  2. Windows Vistaでのご利用について

    Windows VistaはLiveOn Ver.14.0で対応OSから外れた後もLiveOnをご利用いただくことができておりましたが現在のVer.15.1がご利用可能な最後のバージョンとなります。
    Ver.16.0リリース後はご利用いただくことができなくなります。


ご不明な点がございましたら弊社まで、お問い合わせください。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

前へ  |  2019年新着情報一覧に戻る  |  次へ