「LiveOn(ライブオン)Ver15.0」をリリースいたしました|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

Web会議システムLiveOnの資料請求・お問い合わせ
Web会議システムLiveOnにログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > 新着情報 > 2018年新着情報一覧 > 「LiveOn(ライブオン)Ver15.0」をリリースいたしました

新着情報

2018/6/21 バージョンアップ

「LiveOn(ライブオン)Ver15.0」をリリースいたしました

平素はWeb会議システムLiveOnをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、LiveOnのバージョンアップを行いましたのでお知らせ致します。

今回のバージョンアップでは、議長から他参加者の映像・音声デバイスの設定変更が可能となり、円滑な会議の運用ができるようになりました。さらに、録音録画機能及びメディア再生機能で新たにMP4形式に対応するなど、従来の機能の改良も行っております。

なお、既存のLiveOn(Ver.14.0)をご利用の皆様には、無償にて新バージョン(Ver.15.0)へバージョンアップを行います。
※オプション機能の追加につきましては有償となります。

製品名 LiveOn Ver.15.0 日本語版、英語版、中国語版
リリース日 2018年6月21日 木曜日
アップデート方法

2018年6月21日(木) 午前6時以降、以下のいずれかの方法でアップデートが可能となります。

  1. すでにLiveOnをご利用いただいているPCでログインして会議室に入室していただきますと、自動的にアップデートが行われます。
  2. 新たにLiveOnをご利用いただくPCでLiveOnサイトからLiveOn ASP用クライアントプログラムのインストーラをダウンロードし、インストールを行っていただきますと、アップデートが行われます。
    https://www.liveon.ne.jp/product/download.html

※既にLiveOn Ver.14.0をお使いのお客様は、ユーザーIDおよびパスワードをそのままお使いいただけます。再度新規登録を行う必要はございません。

主なバージョンアップ内容

  1. 議長による遠隔設定機能の追加

    議長が他参加者の映像及び音声設定を確認し、変更する機能を追加しました。
    全員一斉にマイクをON/OFFしたり映像の解像度を変更するなど、会議の運用が容易になりました。また、映像・音声デバイスの選択や調整のサポートも円滑になりました。

  2. 録音録画機能・メディア再生機能の改良

    録音録画機能及びメディア再生機能でMP4形式のファイルに対応しました。

  3. 議長権機能の改良

    相手映像画面から議長権の変更が可能になりました。
    また、誰が議長権を持っているか簡単に確認できるようになりました。

  4. プレゼンス機能の改良

    従来のプレゼンス機能から以下の点を改良いたしました。

    • プレゼンス機能のアイコン及びメンバーのステータス表示のアイコンをよりわかりやすく見やすいデザインに変更しました。
    • 特定のユーザーを禁止状態にする機能を削除いたしました。

    ※LiveOn Ver.15.0よりプレゼンス機能を無償オプションといたします。
    ご導入をご希望のお客様は、弊社営業担当またはお問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

  5. スケジュール機能の改良

    開催中のスケジュール会議の終了時間が延長できるようになりました。
    ※スケジュール機能はオプション機能です。

  6. AdminTool機能の改良

    プレゼンス機能のメンバー一括登録が可能となりました。
    ※AdminTool機能はオプション機能です。


ご不明な点がございましたら弊社まで、お問い合わせください。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

前へ  |  2018年新着情報一覧に戻る  |  次へ