LiveOn Ver10.0、10.0iをリリース|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

Web会議システムLiveOnの資料請求・お問い合わせ
Web会議システムLiveOnにログイン

新着情報

2012/06/06 バージョンアップ

「Web会議システムLiveOn Ver10.0、10.0i」をリリースいたしました。

平素はWeb会議システムLiveOnをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、LiveOnのバージョンアップを行いましたのでお知らせ致します。

今回のバージョンアップでは、多くのお客様からご要望をいただいておりましたスマートフォンおよびタブレット端末への対応をはじめ、各機能の改良を行いました。

なお、既存のLiveOn(Ver9.0 ASP版)をご利用の皆様には、無償にて新バージョン(Ver.10.0)へバージョンアップを行います。
※オプション機能の追加につきましては有償となります。

製品名 LiveOn Ver10.0 日本語版、英語版、中国語版
リリース日 2012年6月6日 水曜日
アップデート方法

下記の1.または2.のいずれかの方法でアップデートが行われます。

  1. ログインして会議室に入室していただきますと、自動的にアップデートが行われます。
  2. LiveOnサイトからLiveOn ASP用クライアントプログラムのインストーラをダウンロードし、インストールを行っていただきますと、アップデートが行われます。

※既にLiveOn Ver9.0をお使いのユーザー様は、ユーザーIDおよびパスワードをそのままお使いいただけます。再度新規登録を行う必要はございません。

主なバージョンアップ内容

  1. スマートフォン・タブレット端末への対応

    共有可能な資料として、以下の拡張子を追加いたしました。
    .pdf (PDFファイル)
    .ps、.eps (PostScriptファイル) ※Internet Explorer6をご利用の環境では、一部正常な描画が出来ません。

  2. ホワイトボード機能追加

    AndroidおよびiOSに対応し、主要なスマートフォン・タブレット端末でLiveOnのWeb会議に参加できるようになりました。
    対応OSは以下の通りです。

    • Android 2.2以上
    • iOS 4以上

    スマートフォン・タブレット端末では、以下の機能が利用可能です。

    • 会議室の作成および入室
    • 音声通信
    • 2拠点までの映像表示
    • 資料共有機能

    ※スマートフォン・タブレット端末では、スケジュール機能(オプション機能)を利用することはできません。
    ※スマートフォン・タブレット端末でのご利用方法及びオンラインヘルプ(PDF)、動作確認済み機種などの詳細は下記のURLをご参照ください。
    http://www.liveon.ne.jp/product/smp/

  3. 資料共有機能の改良

    PDF資料の共有機能を改良し、ページ移動や画面の拡大・縮小をよりわかりやすく操作できるようになりました。また、共有しているPDF資料をダウンロードすることが可能となりました。

  4. 資料共有方法の追加

    従来のOfficeドキュメントをHTMLファイルに変換して共有する方式に加え、PDFファイルに変換し共有する方式を追加し、Office製品がインストールされていないPCでも、ドキュメントをLiveOnサーバ側で変換して共有することが可能となりました。
    また、Office 2007以降がインストールされている場合、PC上で自動的にPDFファイルへと変換し、さらに再現性の高い資料共有が可能となりました。

  5. 会議開催メール送信方法の変更

    会議室作成時の会議開催メールを従来のブラウザ経由での送信から、メールソフトを起動して送信する方式に変更されました。これによりユーザーIDに登録されているメールアドレスだけでなく、任意の相手に会議開催メールを送信することが可能となりました。
    また、会議室入室URLを暗号化し、改竄等が行えなくなるようセキュリティを高めました。

  6. アクセス制御機能の追加

    AdminTool機能に、LiveOnにログインさせない接続元やユーザーIDの設定を行う機能を追加しました。
    ※AdminToolはオプション機能となります。

  7. 中国語対応

    従来の日本語、英語に加え、中国語に対応しました。
    ログイン画面の言語選択から「Chinese」の選択が可能となります。

  8. ASPサービス サーバ構成強化

    スマートフォン・タブレット端末への対応にあわせ、より多くのユーザー様からの接続を安定して受けられるよう、サーバ構成の強化を行いました。

ご不明な点がございましたら弊社まで、お問い合わせください。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

前へ  |  2012年新着情報一覧に戻る  |  次へ