秋田 竿燈まつりに協賛|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

Web会議システムLiveOnの資料請求・お問い合わせ
Web会議システムLiveOnにログイン

新着情報

2009/07/31 お知らせ

ジャパンメディアシステムは「秋田 竿燈まつりに協賛」いたしました。

ジャパンメディアシステムは8月3日(月)~8月6日(木)に行なわれる「秋田 竿燈まつりに協賛」いたしました。
上記、竿燈まつり期間中、夜会場の様子を竿燈まつり公式ホームページからライブ映像が配信されます。
まつりの臨場感をぜひご体感ください!!

2009年竿燈まつり日程

日程 8月3日(月)~8月6日(木)

会場 竿燈大通り(夜本番)

秋田 竿燈まつり 公式ホームページ

竿燈まつり について

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として宝暦年間にはその原型となるものが出来ていたという。

現在残っているもっとも古い文献は、寛政元年(1789)津村淙庵の紀行文「雪の降る道」で、陰暦の7月6日に行われたねぶりながしが紹介されている。このときにはすでに秋田独自の風俗として伝えられており、長い竿を十文字に構え、それに灯火を数多く付けて、太鼓を打ちながら町を練り歩き、その灯火は二丁、三丁にも及ぶ、といった竿燈の原型が記されている。

前へ  |  2009年新着情報一覧に戻る  |  次へ