Web会議システムを導入するメリットとは?コスト削減・会議効率化など|LiveOn Cafe

Web会議とは

Web会議システムを導入するメリットとは?コスト削減・会議効率化など

2018/08/20
Web会議システムを導入するメリットとは?コスト削減・会議効率化など

Web会議システムのメリットというと、一番にコスト削減を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。コスト削減効果が非常に高いのはもちろんですが、実はWeb会議システムのメリットはそれ以外にもたくさんあります。最近では働き方改革の推進に伴いテレワーク等の多様な働き方が求められていることから、ますますWeb会議システムも注目されています。ここでは、Web会議システムの導入・活用のメリットについてご紹介します。

Web会議システムで得られるさまざまなメリットとは

Web会議システムは、インターネット環境があればどこからでも簡単に遠隔地と接続できるという特長があります。近年、業種や企業規模を問わず、Web会議システムを導入する企業が非常に増えています。その背景には少子高齢化や労働人口の減少といった労働環境・ビジネス環境の変化、働き方改革の推進などがありますが、導入することによって得られるメリットが非常に大きいことも導入が活発化する理由となっています。

ウェブ会議の導入メリット1:情報共有・意思決定の迅速化

ウェブ会議の導入メリット1:情報共有・意思決定の迅速化

グローバル化の進展や市場競争の激化により、企業には情報共有や意思決定の迅速化が求められています。情報共有や意思決定の主な場となる「会議」、しかし1ヵ所に集まって会議をする場合、参加者の移動時間も加味する必要があるためスケジュール調整が困難になりがちです。すぐに判断を下したい議案が発生した場合に、そのように日程調整をしている余裕はありません。関わるメンバーが多いほど電話やメールでの対応にも限界があり、結果的にスムーズな情報共有と迅速な意思決定が行えず、ビジネスチャンスを逃してしまうという事態にもなりかねません。

Web会議システムであれば、物理的な距離を越えて必要なときにその場ですぐに会議を開催することができます。そのため、必要な情報をすぐに共有できるとともに、意思決定も迅速に行うことができるというメリットがあります。

ウェブ会議の導入メリット2:移動時間を本来の業務へ充てることで業務効率を向上

ウェブ会議の導入メリット2:移動時間を本来の業務へ充てることで業務効率を向上

出張によって発生するコストは目に見える交通費や宿泊費だけではありません。往復の移動時間も人件費が発生していることに加え、移動時間は本来行うべき業務ができないことからも、移動時間は大きなロスと言えます。

出張を伴う会議などをWeb会議で行うことは、交通費や宿泊費のコスト削減というメリットがあることはもちろんですが、この移動時間も大きく削減することができます。削減できた移動時間を本来の業務に充てることで、生産性や業務効率を大きく向上させることが可能です。働き方改革が推進され、残業時間の削減や業務効率化が求められる今、Web会議システムは働き方改革を実現するツールとしても大きなメリットがあります。

ウェブ会議の導入メリット3:コミュニケーションの活性化で“全社一丸”の一体感UP

ウェブ会議の導入メリット3:コミュニケーションの活性化で“全社一丸”の一体感UP

企業や組織の規模が大きくなればなるほど、全社の目標や達成に向けての取り組みを同じ温度感で浸透させることが難しくなります。拠点間のコミュニケーションをいかに活性化させるかということは、企業が抱える課題のひとつとなっています。

Web会議システムは、そういったコミュニケーションの課題を解決することができるツールです。距離が遠い拠点ほど、日頃本社や他の拠点のメンバーとコミュニケーションを取る機会が限られますが、例えばWeb会議システムなら、全国の拠点を繋ぎ訓示配信や朝礼などをリアルタイムで配信することができます。TOPの意思や会社の方針を、遠く離れた拠点の社員にもリアルタイムにそのままの声で共有することができ、“全社一丸”という一体感を生み出すことができるというメリットがあります。

ウェブ会議の導入メリット4:責任者不在によるリスク回避

ウェブ会議の導入メリット4:責任者不在によるリスク回避

会議や研修などで拠点の責任者が不在となってしまうと、不在時にトラブルが発生した場合に迅速に適切な対応ができないというリスクがあります。電話やメールで指示を仰いだとしても、正確な情報を得ることができず対応が遅くなりがちです。

Web会議システムであれば、その場所を離れることなく会議に参加できるので、責任者が不在となる状況を避けることができます。特に小規模な拠点などは人員も少なく、責任者が不在となることによる機会損失の影響も大きいことから、Web会議システムの導入メリットは大きいと言えるでしょう。

メリットのあるWeb会議システムなら、高品質・高機能のLiveOn!

ここでご紹介するWeb会議システム「LiveOn」は、業種や規模を問わず多くの企業・団体様にご導入をいただいています。高い品質と多彩な機能で、会議だけでなくさまざまなシーンで活用できるため、導入・活用することにより大きなメリットを得ることができる製品です。

途切れのないクリアな音声でスムーズなコミュニケーションを実現

LiveOnは完全自社開発の製品であり、Web会議でトラブルとなりがちな音の途切れや遅延を独自技術の帯域制御機能やジッタバッファ制御機能により回避しています。また、LiveOnの音質はCDに近いレベルの32KHzを実現しており、途切れがないだけでなくクリアな音声でコミュニケーションを取ることができます。

資料共有、動画配信機能などの多彩な機能を標準搭載

会議おいて欠かせない資料を共有する機能や、研修などで使用する動画を配信する機能など、必要な機能は全て標準搭載しています。多彩な機能を搭載しているLiveOnなら、社内の会議だけでなく社外の方との打ち合わせで利用したり、商談先からスマートフォンで接続をしたり、さまざまなシーンで使用できるというメリットがあります。

「Web会議システムを導入するメリットとは?コスト削減・会議効率化など」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。

Web会議システム LiveOn(ライブオン)は、クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現をします。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。

すべての機能を14日間無料でお使いいただけます。

14日間無料トライアルのお申込はこちら

ご相談やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

PAGE TOP