Chromeを使用する場合|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン

よくあるご質問

Chromeを使用する場合

ダウンロード

  1. 最初にLiveOnのプラグインをChromeで利用する為、Chromeのプラグイン設定を変更します。
    Chromeを起動して、URL表示欄に「chrome://flags/#enable-npapi」と入力して、キーボードの「Enter」キーを押下してください。

  2. 画面が変わり、「NPAPIを有効にする」が黄色くハイライトしますので、下の「有効にする」をクリックしてください。

  3. 「有効にする」が「無効にする」に変更されましたので、画面下の「今すぐ再起動」ボタンをクリックして、Chromeを再起動してください。

  4. 管理者から送付されたオペレーター用又はカスタマー用CALL機能インストール画面のURLからログイン画面を表示します。

    ※オペレーター用URLとカスタマー用URLは異なります。

  5. 「ログイン」画面が表示されたら、ユーザーIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックして下さい。

  6. ログインするとインストール画面が表示されます。

    プログラムのダウンロードとインストールをしますので「はい」ボタンをクリックして下さい。

    カスタマーのプログラムをインストールする場合は、ユーザー種別が「カスタマー」になります。

    既にWeb会議システムの会議室に入室したことがある場合は、「はい」ボタンをクリック後、「Installing…」と表示されインストールが完了するとNo.16の画面が表示されます。

  7. 入室用プラグインのダウンロード画面が表示されますので「プラグインのインストーラをダウンロード」をクリックして下さい。

  8. ブラウザの左下にプラグインファイルの実行メッセージが表示されますのでボタン上をクリックして下さい。インストールが開始されます。

  9. ファイルのインストールが終了しましたら「Close」ボタンをクリックして下さい。

  10. 「ログアウト」をクリックして下さい。

  11. インストールしたプラグインを有効にする為にブラウザを×印で一旦終了して下さい。

  12. 再度ブラウザを起動して、CALL機能インストール画面のログイン画面からログインして、「はい」ボタンをクリックして下さい。

  13. 右上に「プラグインをブロックしました」と表示されますので、文言又は×印の上をクリックしてください。
    ※「プラグインをブロックしました」の文言は、しばらくすると消えて×印だけになります。

  14. プラグインの許可の可否の選択が表示されますので「www.liveon.ne.jpのプラグインを常に許可する」を選択して、「完了」ボタンをクリックしてください。

  15. プログラムのダウンロードが開始されます。

  16. プログラムのダウンロードとインストールが完了すると完了画面が表示されます。
    「戻る」ボタンをクリックしてログイン画面に戻って下さい。

  17. プログラムのインストールが完了すると、パソコンのデスクトップ画面にショートカットが作成されます。クリックするとコール機能のログイン画面が表示されログインすることが出来ます。

    オペレーター用ログインショートカット カスタマー用ショートカット
    オペレーター用ログインショートカット カスタマー用ショートカット

    ※カスタマー用は、カスタマー用インストール画面からプログラムをダウンロードして下さい。

| コール機能のプログラムインストール方法を教えてください。に戻る |

Google Chromeを使用する場合のコール機能のプログラムインストール方法についての質問と回答ページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。