多人数モード(セミナーモード) - 会議ツール|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン

機能一覧

多人数モード(セミナーモード)

多人数モード(セミナーモード)は、同時参加拠点数が無制限のセミナー形式の会議や研修などが開催できる機能です。

大きな画面のメイン画面に加え、発言者が4人まで表示されます。その他の参加者は傍聴のみですが、発言予約することで発言も可能です。

出欠確認機能も搭載されており、参加予定人数が多い場合でも簡単に出欠状況を把握することができます。

多人数モード(セミナーモード)

●発言予約機能:
参加者は発言予約ボタンによって発言の意思を示し、議長に許可されると発言をすることができます。
●発言指名:
議長は参加者を選んで発言指名をすることができます。
発言指名された参加者は強制的に画面が表示され、音声のやり取りも可能となります。
●出欠確認機能:
出席予定者を予め登録しておき、出欠状況を確認することができます。
●自動巡回機能:
参加者の映像が表示される4枠内にて、参加者の映像を自動で順番に表示することができます。
多くの方が参加される会議や研修でも簡単に参加者全員の様子を把握することが可能になります。

ご利用シーン

LiveOnの通常会議室の最大同時参加拠点数は20拠点ですが、多人数モードでは無制限です。
そのため、拠点数が多い企業・団体、全国に支店がある金融機関、店舗数の多い小売流通業のお客様などで、全国の数十数百拠点を同時に接続したいといった場合にご活用いただけます。

■研修やセミナーの一斉配信

研修やセミナーの一斉配信

参加者が活発に意見交換をする会議とは異なり、研修やセミナーは講師がメインとなって配信する場合がほとんどです。
そのような用途においては、メイン拠点が自動的に大きく表示され、参加者の発言もコントロールできる多人数モード(セミナーモード)が最適です。単純な一方配信ではなく、参加者は発言予約ボタンにて簡単に発言することもでき、質疑応答もリアルタイムで行えます。講師から参加者を指名して発言させる機能も搭載しています。

受講者を一ヵ所に集めることなく研修やセミナーを実施することができ、講師や社員の出張費、移動時間を大幅に削減することが可能です。また、出張や外出を伴う場合は参加できなかったパートやアルバイトの方なども気軽に研修に参加することができ、社員のスキルアップにも繋がります。

■朝礼、年始のご挨拶、株主総会など、社内外のイベント配信

朝礼、年始のご挨拶、株主総会など、社内外のイベント配信

全社員に参加してもらいたい社内イベントであっても、全社員を一ヵ所に集めることが難しい場合もあります。
また、対外向けに行う株主総会や決算説明会といったイベントも遠隔地の方は参加できないことも想定されます。
多人数モード(セミナーモード)でそういったイベントを配信すれば、場所を問わずどこからでもイベントに参加することができます。

リアルタイムでイベントを配信することができ、遠く離れた拠点の方でも臨場感を持って参加することが可能です。
社内の一体感向上、対外向けの効率的な情報提供に効果的です。

ASP版
Windows:○オプション  iOS/Android:○オプション
イントラパック版
Windows:●標準搭載  iOS/Android:●標準搭載

会議ツール一覧

| 機能一覧TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の機能、多人数モード(セミナーモード)についてのページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。