アプリケーション/デスクトップ共有機能 - 会議ツール|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > 製品情報 > 機能一覧 > 会議ツール > アプリケーション/デスクトップ共有機能

機能一覧

アプリケーション/デスクトップ共有機能

Microsoft Excel / Word / PowerPoint だけでなく、CADなどの特殊なアプリケーションであってもそのままの形でリアルタイムに全参加者と共有することができる機能です。

また、ただ見せるだけではなく、操作権を譲渡すれば他参加者から画面を操作することも可能となります。

遠隔で操作する参加者側のパソコンにそのアプリケーションがインストールされていない場合でも利用でき、あたかも自分のパソコンで操作しているかのように動かすことができます。

共有画面はLiveOnのサーバ上には保存しないため、セキュリティ面でも安心してお使いいただけます。

LiveOnでは、特定のアプリケーションを単体で共有する「アプリケーション共有」とデスクトップ画面全体を共有する「デスクトップ共有」を併せて搭載しています。

アプリケーション/デスクトップ共有機能

ご利用シーン

設計図やデザイン、プレゼン資料の作成など、遠隔地にいる相手とその場で加工修正などの共同作業を行いたい場合、電話とメールだけではなかなか思うように進まないことがあります。 そんなときアプリケーション(デスクトップ)共有機能を使用することで、スムーズなコミュニケーションが可能となります。 アプリケーション(デスクトップ)共有機能により、会議以外のより幅広い用途でLiveOnを活用できます。

■システムの操作説明やデモンストレーション、遠隔サポート

システムの操作説明やデモンストレーション、遠隔サポート

基幹システムの入れ替え時などに、アプリケーション(デスクトップ)共有機能を使用して遠隔地に向けてシステムの操作説明やデモンストレーションなどを実施することができます。

紙のマニュアルや説明資料だけではなかなか理解しにくい内容であっても、実際にシステムを操作している様子をリアルタイムで他参加者に見せながら説明することができるため、遠隔地の拠点にわざわざ訪問する必要がなくなります。

■設計図やデザインの打ち合わせ

設計図やデザインの打ち合わせ

内容が複雑な設計図や口頭ではなかなか意図が伝えにくいデザインの打ち合わせなどは、アプリケーション(デスクトップ)共有機能を使ってCADやイラストレーターを共有すれば、遠隔地にいる相手とも効率よく打合せを進めることができます。

お互いに同じ画面を見ながらその場ですぐに直接データを修正できるため、修正したデータを別途メールで送って確認する…といった無駄を省くことができます。業務への対応スピードが向上し、納期の短縮化や業務効率化にも役立ちます。

ASP版
Windows:○オプション  iOS/Android:○オプション(閲覧のみ)
イントラパック版
Windows:●標準搭載  iOS/Android:●標準搭載(閲覧のみ)

会議ツール一覧

| 機能一覧TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の機能、アプリケーション共有/デスクトップ共有機能についてのページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。