よくあるご質問(導入検討中の方向け)|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン

よくあるご質問

こちらのページは、Web会議システム「LiveOn」の導入検討中の方向けのよくあるご質問ページです。LiveOn導入前にお寄せいただく事が多い一般的なFAQとなります。

販売代理店のお客様はこちら

導入をご検討中の方へ

導入の前に、無料で試用することは可能ですか?

はい、可能です。

無料トライアルをご用意しておりますので、お客様の環境下での試用・検証が可能です。
トライアルお申込みフォームよりお気軽にお問合せください。

LiveOnのシステム仕様を教えてください。

下記のページにてご確認ください。

ASP版 動作環境

イントラパック版 動作環境

LiveOnは何拠点まで利用可能ですか?

通常会議室で最大20拠点からの会議参加が可能です。

ASP版では、オプションの多人数モードを導入いただくと21拠点以上でセミナー形式の会議が可能です。
イントラパック版では、多人数モードは標準機能になります。
会議は同時に複数開催が可能です。

同時に会議を複数開催することは可能ですか?

はい、可能です。

LiveOnでは会議室はいくつでも作成できますので、保有ライセンス数内であれば同時刻に複数の会議を開催することが可能です。

ブロードバンド環境ではないのですが、LiveOnを利用できますか?

アナログ回線やISDN回線などのいわゆるナローバンド環境でもLiveOnのご利用が可能です。

ただしその場合、同じ会議室でご利用いただく人数が多くなりますと音声がとぎれたり、画像のコマ落ちが生じることございますので、2拠点でのご利用が適正となります。

イントラネットで利用することはできますか?

はい、可能です。

サーバ導入型(イントラパック版)のプランもございますので、イントラネットでも問題なくご利用いただけます。

LiveOnは海外でも使用できますか?また海外との通信実績はありますか?

はい、使用できます。

インターネットが接続できる環境であればどこからでも使用可能です。海外通信実績もアメリカ、ヨーロッパ、中国をはじめとする数十カ国で使用されております。

>海外との利用・実績について

LiveOnは外国語対応していますか?

・パソコン版は、ログイン画面の「Select Language」で日本語/英語/中国語の表示を切り替えることができます。

・携帯端末は、OSの表示言語を変更することにより日本語の時は日本語表示、日本語以外の言語では、英語表示になります。

LiveOnの通信内容を他者に知られてしまうことはありますか?

LiveOnでの通信は、独自の通信方式を使用するため、通信を仮に傍受されても、この内容を知ることは出来ません。

さらに、会議室作成時に、通信データの暗号化を設定することが可能です。暗号化には、AES方式を採用しております。

最低利用期間など、利用に関する制限はありますか?

制限はございません。月単位での契約が可能です。

お見積りをいただくことは可能ですか?

はい、可能です。

お見積りは無料で承っておりますので、お電話または下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

お問合せフォームはこちら。

製品情報内ページ一覧

| 製品情報TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の導入検討中のお客様向けのよくあるご質問ページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。