LiveOn Ver11.0をリリース|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン

新着情報

2013/10/23 バージョンアップ

「LiveOn Ver11.0」をリリースいたしました

平素はWeb会議システムLiveOnをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、LiveOnのバージョンアップを行いましたのでお知らせ致します。

今回のバージョンアップでは、LiveOnのユーザーIDを持っていない方を会議室に招待できる機能とコールセンターや受付などの呼び出しに利用できる機能の追加をはじめ、より多くの場面で使いやすくなるように様々な改良を行いました。

なお、既存のLiveOn(Ver10.2)をご利用の皆様には、無償にて新バージョン(Ver.11.0)へバージョンアップが行われます。
※オプション機能の追加につきましては有償となります。

製品名 LiveOn Ver11.0 日本語版、英語版、中国語版
リリース日 2013年10月23日 水曜日
アップデート方法

10月23日(水) 午前6時以降、以下の方法でアップデートが可能となります。

  1. ログインして会議室に入室していただきますと、自動的にアップデートが行われます。
  2. LiveOnサイトからLiveOn ASP用クライアントプログラムのインストーラをダウンロードし、インストールを行っていただきますと、アップデートが行われます。

※既にLiveOn Ver10.2をお使いのユーザー様は、ユーザーIDおよびパスワードをそのままお使いいただけます。再度新規登録を行う必要はございません。

主なバージョンアップ内容

  1. 招待機能の追加

    会議開催時に、LiveOnのユーザーIDを持っていない方を招待することができるようになりました。
    但し、会議室へ同時に入室可能なユーザー数と招待数の合計はご契約いただいているライセンス数までとなります。

  2. コール機能の追加

    コールセンターや受付などにおいて呼び出しを可能にする機能が追加されました。
    ※コール機能はオプション機能となります。

  3. 対応映像コーデックの変更

    従来の環境設定画面にありましたH.264とM-JPEGの映像コーデックの選択を廃止し、H.264を自動的に使用するよう変更しました。

  4. スマートフォン・タブレット対応の改良

    スマートフォン・タブレットでLiveOnを利用する場合、PCと同様にTCP:443あるいはTCP:80ポートを使用したトンネリング接続及びプロキシサーバ経由での接続に対応し、より多くの環境からの利用が可能となりました。
    ※スマートフォン・タブレットLiveOnアプリは、バージョンアップ後のリリースとなります。

  5. スケジュール機能の改良

    カレンダー画面で、自分が登録されていない他ユーザーのスケジュールを参照することが可能になりました。カレンダー画面で、スケジュールの予約人数を参照することが可能になりました。
    スケジュールの作成時に、同一時間帯のスケジュールに登録されているユーザーID数が、ご契約いただいているライセンス数を超えないようチェックする機能が追加されました。これに伴い、会議開催前の入室可能時間が開催5分前から開催時間ちょうどに変更になりました。
    ※スケジュール機能はオプション機能となります。

  6. アプリケーション共有機能の改良

    議長から参加者に対してデスクトップの共有を要求し、参加者側のデスクトップの共有を行うことができるようになりました。
    ※アプリケーション共有機能はオプション機能となります。

  7. 多人数モード会議室機能の強化

    多人数モード会議室で、従来1000人までとしていた入室可能人数の制限を外し無制限としました。
    ※多人数モード会議室はオプション機能となります。

  8. ASPサービス サーバ構成強化

    より多くのユーザー様からの接続を安定して受けられるよう、サーバ構成を強化しました。

    ※ファイアウォールやプロキシ等でLiveOnサーバに対してIPやホスト名による接続許可設定をされている場合は、以下のように設定の変更を行ってください。

    I P  211.7.166.0/27
    ホスト名 *.liveon.ne.jp
    ポート TCP:80,443
    TCP:22000-22005
    TCP:22006(プレゼンス機能あるいはコール機能ご利用時のみ)
    TCP:22007(スマートフォン・タブレット端末ご利用時のみ)

ご不明な点がございましたら弊社まで、お問い合わせください。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

前へ  |  2013年新着情報一覧に戻る  |