ユニキャスト|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン

資料請求 お問合わせはこちら!

14日間無料トライアルはこちら! Web会議システムLiveOnのすべての機能を無料でお試しいただけます。

はじめてのWeb会議入門 Web会議とテレビ会議の違いは?

iPhone・iPad/Android、スマートフォン・タブレットでWeb会議

Web会議についての用語集

販売代理店募集

用語集

用語集:「ユニキャスト」についての説明ページです。Web会議やテレビ会議、LiveOnに関連する用語集を掲載しています。

ユニキャスト とは

読み:ゆにきゃすと

ユニキャストとは、コンピュータネットワーク内で、単一のアドレスを指定してIPパケットを1対1で配信する方式のこと。

ネットワークにおいて最もよく使用される送信方法で、特定のグループ(複数の相手)に対して同じデータを送信する「マルチキャスト」、不特定多数の相手に向かってデータを送信する「ブロードキャスト」などの用語との対比で使われます。

ネットワーク内で個々の端末はユニークなアドレスを持っており、ユニキャストでは送信端末はこのアドレスを指定してパケットを送ります。

ユニキャストは、セッションベースのプロトコルである、TCP (Transmission Control Protocol) と UDP (User Datagram Protocol) などの IP 配信方法を使用します。Windows Media Player クライアントがユニキャストを使用して Windows Media サーバーに接続するときに、クライアントとサーバーは直接的な関係を持ちます。

ユニキャストを使用した場合、受信端末の数だけパケットを送信する必要があるため、受信端末が増えるとネットワークに大きな負荷が掛かります。そのため、インターネットでの映像配信などの際はマルチキャストが使用されます。

関連用語

| 用語集TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の用語集:「ユニキャスト」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。