プライベートIPアドレス|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > 用語集 > プライベートIPアドレス

資料請求 お問合わせはこちら!

14日間無料トライアルはこちら! Web会議システムLiveOnのすべての機能を無料でお試しいただけます。

はじめてのWeb会議入門 Web会議とテレビ会議の違いは?

iPhone・iPad/Android、スマートフォン・タブレットでWeb会議

Web会議についての用語集

販売代理店募集

用語集

用語集:「プライベートIPアドレス」についての説明ページです。Web会議やテレビ会議、LiveOnに関連する用語集を掲載しています。

プライベートIPアドレス とは

読み:ぷらいべーとあいぴーあどれす

プライベートIPアドレスとは、LANに接続された組織内のネットワーク(プライベートネットワーク)のみで使用できるIPアドレスのこと。

オフィス内のネットワークや家庭用のネットワークなどでは、通常プライベートIPアドレスが使われており、いわば電話における内線番号と同じようなものです。自ネットワーク内でのみ一意であるため、ほかのネットワークでは同じプライベートアドレスが利用されている可能性があります。

プライベートネットワーク内の端末同士は通信することができますが、プライベートネットワーク内の端末はインターネット上の端末とは直接通信することはできません。

そのため、プライベートIPアドレスしか持たない端末がインターネットで通信を行うには、グローバルIPアドレスを割り当てられた機器にNAT(アドレス変換)やIPマスカレードなどの方法で接続し、インターネット側から端末を特定してもらう必要があります。

プライベートIPアドレス登場の背景

プライベートIPアドレスが生まれた経緯は、IPv4を利用する現在のインターネットではグローバルIPアドレスが43億個までしか設定できず、インターネットにつながる端末が増えるにつれ、IPアドレスの割当が上限が生じたためです。

そこで、LAN内に接続された機器には、グローバルIPアドレスとは別の、組織内のみで使用が可能なプライベートIPアドレスが割り当てられるようになりました。そうすることで、グローバルIPアドレスの浪費を防ぐというメリットがあります。

プライベートIPアドレスの種類

プライベートIPアドレスの範囲はRTC1918という文書で定められており、通常はその範囲内で設定を行います。

プライベートIPアドレスには以下の通りクラスA/B/Cの3種類があり、クラスごとに設定できる範囲(数値)が規定されています。

クラスAは大規模ネットワーク向け、クラスBは中規模ネットワーク向け、そしてクラスCは小規模ネットワーク向けとなっています。

プライベートIPアドレスの種類

プライベートIPアドレスの確認方法

自分のPCに割り当てられているプライベートアドレス(LAN内のIPアドレス)を確認するには、IPCONFIGコマンド等を使用します。
IP Address(IPv4 アドレス)に パソコンのアドレス、デフォルト ゲートウェイにルーターのアドレスが表示されます。

プライベートIPアドレスの種類

| 用語集TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の用語集:「プライベートIPアドレス」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。