プレゼンス(presence)|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン

資料請求 お問合わせはこちら!

14日間無料トライアルはこちら! Web会議システムLiveOnのすべての機能を無料でお試しいただけます。

はじめてのWeb会議入門 Web会議とテレビ会議の違いは?

iPhone・iPad/Android、スマートフォン・タブレットでWeb会議

Web会議についての用語集

販売代理店募集

用語集

用語集:「プレゼンス(presence)」についての説明ページです。Web会議やテレビ会議、LiveOnに関連する用語集を掲載しています。

プレゼンス(presence) とは

読み:ぷれぜんす

プレゼンス(presence)とは、「相手が今どういう状態にあるのか」を表す用語であり、プレゼンス技術とは人や物の所在(プレゼンス)把握するための技術の総称のこと。

プレゼンス(presence)とは、そもそも「存在」という意味の英単語です。例えば、「ユーザーが今、パソコンの前に存在するか、それとも離席をしているか」といった「存在」状況を示します。ただし、最近のネットワーク関連の機器やソフトでいう「プレゼンス」とは、単に「存在しているかどうか」だけではなく、もう少し広く「今どういう状態にあるか」という情報を表すようになっています。

コミュニケーション・ツールを使って相手と連絡をとりたいときに、プレゼンス技術があれば相手が今どのような状態にあるのかをあらかじめ把握し、その状態に応じて最適な連絡手段を選ぶことができるため、ユーザー同士のコミュニケーションを円滑にすることができます。

例えば、電話で連絡をしようと考えている場合に、プレゼンス技術により相手が現在一時的に離席している状態だと把握できれば、少し待ってから連絡を行うという判断ができ、相手にとっても自分にとっても作業効率を維持することが可能です。

LiveOnのプレゼンス機能

LiveOnもプレゼンス機能を搭載しています。LiveOnのプレゼンス機能はオプションで提供しており、相手の状態表示・メッセージのやりとりのほか、Web会議への招待も直接行なうことができます。日常のコミュニケーションツールとしての活用はもちろんのこと、それ以外でもテレワーク(在宅勤務)などで有効にご活用いただける機能です。自宅などのオフィス以外の場所にいながらもメンバーの所在を確認することができ、気軽にメッセージのやり取りを行えます。Web会議への召集も簡易に行えるため、情報共有やコミュニケーションの活性化に役立ち、テレワーカーを孤立化させることなく業務の遂行が可能です。

それ以外でも、災害発生などの緊急時の連絡・安否確認ツールとしてプレゼンス機能を導入されているお客様もいらっしゃいます。災害発生時にメールや電話が繋がらない場合でもプレゼンス機能を活用して社員の安否確認を行うことができ、BCP対策ツールのひとつとしても有効です。

また、インスタント・メッセージ・ソフト(IMソフト)には「Windowsメッセンジャー」や「Yahoo!メッセンジャー」といったものがあります。

| 用語集TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の用語集:「プレゼンス(presence)」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。