グローバルIPアドレス|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン

資料請求 お問合わせはこちら!

14日間無料トライアルはこちら! Web会議システムLiveOnのすべての機能を無料でお試しいただけます。

はじめてのWeb会議入門 Web会議とテレビ会議の違いは?

iPhone・iPad/Android、スマートフォン・タブレットでWeb会議

Web会議についての用語集

販売代理店募集

用語集

用語集:「グローバルIPアドレス」についての説明ページです。Web会議やテレビ会議、LiveOnに関連する用語集を掲載しています。

グローバルIPアドレス とは

読み:ぐろーばるあいぴーあどれす

グローバルIPアドレスとは、インターネットで相手と通信するために持つ、一意な値であること(すなわち他に同じ値が存在しないこと)が保証されたIPアドレスのこと。

グローバルIPアドレスは、ネットワークに接続された機器に割り当てられます。いわばインターネットにつながる端末の「住所」にあたるものであり、インターネット通信を行なうためには必ず必要です。

世界的にはIANA(Internet Assigned Numbers Authority)が一元管理しており、日本ではJPNIC(日本ネットワークインフォメーションセンター)によって各企業や団体にに割り当てられています。

現在は、4つの10進数に区切った32bitの数字で表現するIPv4が主に使用されています。

グローバルIPアドレス登場の背景

グローバルIPアドレスが登場した背景には、IPv4のIPアドレス枯渇問題があります。IPv4のIPアドレスは32ビットで、おおよそ43億個のIPアドレスを割り当てることができます。しかし、1980年代以降にインターネットが爆発的に成長した結果、IPアドレスを必要とする端末が急増し、43億個だけではいずれ枯渇するのではないかという議論が持ち上がりました。

そこで、すべての端末がインターネットからアクセスできる必要はないという概念により、LAN内のコンピュータには一定の範囲のIPアドレスをプライベートIPアドレスとして割り当てる方針が立てられました。そして、そのLANとWANを接続する機器にのみグローバルIPアドレスを割り当てる形が確立されました。

グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス

IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2種類があります。

グローバルIPアドレスがネットワークに接続された機器に割り当てられる一意のアドレスなのに対し、プライベートIPアドレスは企業や自宅などの限られたネットワーク内のみで使用できる一意のアドレスです。

グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス

| 用語集TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の用語集:「グローバルIPアドレス」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。