Motion Jpeg(モーションJPEG)|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > 用語集 > Motion Jpeg(モーションJPEG)

資料請求 お問合わせはこちら!

14日間無料トライアルはこちら! Web会議システムLiveOnのすべての機能を無料でお試しいただけます。

はじめてのWeb会議入門 Web会議とテレビ会議の違いは?

iPhone・iPad/Android、スマートフォン・タブレットでWeb会議

Web会議についての用語集

販売代理店募集

用語集

用語集:「Motion-JPEG(モーションJPEG)」についての説明ページです。Web会議やテレビ会議、LiveOnに関連する用語集を掲載しています。

Motion Jpeg(モーションJPEG) とは

読み:もーしょん じぇーぺぐ

Motion JPEG(モーションJPEG)とは、画像の圧縮方式であるJPEGを応用して動画データを生成する圧縮・記録方式のこと。

各フレームごとの映像をJPEG圧縮したものを連続して記録し、アニメーションのように再生します。「MJPEG」とも略記されます。

同じくJPEGを発展させた動画圧縮形式として知られるMPEGは、JPEGの2次元圧縮だけでなく時間軸すなわちフレーム間を含めた3次元の圧縮方式であるのに対し、Motion JPEGではフレーム間の圧縮を行いません。

Motion Jpegでは、それぞれのコマに対して逐次圧縮しているため、再生効率が高い特徴があります。MPEGなどと比較して同一ビットレートでの圧縮効率は悪いですが、高画質で記録可能な上、任意の個所へのアクセスも素早く、任意の個所を簡単に編集することが可能です。そのような扱いやすさを備える汎用の規格であることに加え、当時のマシンパワーでも圧縮率と画質を両立できたことから、少なくとも1997年ごろまではもっとも実用的な動画圧縮方式と言われていました。

エンコード・デコード時の負荷が軽く、比較的簡単な設備でリアルタイムエンコードが可能なため、個人向けのビデオキャプチャカードなどが出力形式として採用しています。

また、最近では、静止画や動画の撮影に対応している携帯電話のカメラ機能などがMotion Jpegを採用しています。

Motion Jpegには標準的な規格がありませんが、ただ、Jpegの拡張規格であるJPEG 2000に対応し、JPEG 2000の方式で圧縮するMotion JPEG 2000方式があり、こちらはJPEG 2000の規格の中で定義されています。

| 用語集TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の用語集:「Motion-JPEG(モーションJPEG)」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。