中小企業優秀新技術・新製品賞受賞|Web会議・テレビ会議ならLiveOn(ライブオン)

資料請求・お問い合わせ
ログイン
Web会議・テレビ会議システムのLiveOn > LiveOnの特長 > 受賞実績 > 中小企業優秀新技術・新製品賞受賞

受賞実績

Web会議システム「LiveOn」は、2009年4月1日、りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が共催する「第21回 中小企業優秀新技術・新製品賞」において、ソフトウェア部門【優秀賞】を受賞いたしました。

第21回 中小企業優秀新技術・新製品賞(2009年4月1日)

ソフトウェア部門【優秀賞】 Web会議システムLiveOn

ブラウザ上で動作するソフトウェアタイプのテレビ会議システム。一般に市販されているパソコンで利用でき、事前のインストールや設定などの手間が一切不要で、ブラウザから会議室にアクセスするだけで簡単にテレビ会議に参加できる。

最大の特徴は、他社の追随を許さない音声品質の高さ。シンプルで分かりやすい画像操作環境(GUI)や操作性の良さ、低価格でありながら多機能である点も大きな特徴。また、通信量の自動制御機能や回線瞬断時の自動復旧機能など、随所に高度な技術的工夫が施されている。

便利な機能を多数搭載しているうえ、実用的なレベルを満たした品質・性能がソフトウェアで実現されており、テレビ会議システムに対して従来から抱かれていたイメージを完全に払拭する製品となっている。

用途も通常の会議だけではなく、セミナーや遠隔監視、交流イベント、災害時連絡など幅広い。本製品の利用により、経営効率の向上や移動に伴うコスト・時間の無駄・CO2排出量の削減など多くのメリットがある。従来はハードウェアタイプの製品が主流であったが、今後はコストの低さや利用の手軽さなどからソフトウェアタイプの製品(Web会議)が主流になるだろう。

  


中小企業優秀新技術・新製品賞について :

りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が共催する「中小企業優秀新技術・新製品賞」は、中小企業の技術の振興および国内産業の発展に寄与する目的で昭和63年に創設されました。

表彰対象 :

わが国のソフトウエア分野において、コンピューター利用の高度化や新たな利用分野の開拓により、情報化社会の発展に寄与するとみられるソフトウエア。

機能・性能などの優秀性、着眼・新規性などの独創性、競争力・将来性などの市場性が極めて高いとみられるソフトウエア。


| 受賞実績TOPに戻る |

Web会議システム「LiveOn」の「中小企業優秀新技術・新製品賞受賞」のページです。Web会議・テレビ会議システムならLiveOn(ライブオン)。クラウドアワードなど多数の賞を受賞。高音質・高画質でストレスのないWeb会議を実現。今ならWeb会議を無料トライアル実施中!お気軽にお問い合わせください。